:::
:::

名山・古刹への旅

頭份鎮、三灣鄉、南庄鄉、獅潭鄉

苗栗県内の東北端に位置する頭份鎮、三湾郷、南庄郷、さらにそれに続く獅潭郷では、典型的な山里の文化を感じることができます。秀麗な山並みや清く透き通った渓流が迎えてくれるだけでなく、山林歩道や荘厳な古道も訪れる価値があります。

獅潭鄉

獅潭郷は美しい農村です。春から夏にかけてはアブラギリの花が山一面を覆い、秋から冬にかけては赤や黄色に色づいた林が秀麗な景色をなしています。この土地の山河は開発の手が加えられておらず、工場も少ないため、汚染もなく、空気も清らかです。風光明媚なスポットで、休日を過ごすのにぴったりです。

名山・古刹への旅

頭份鎮

頭份鎮の永和山ダムは台湾初の水門がない自然ダムです。ダムの上方からは広大な自然風景を眺められます。ダムそばの「福徳祠」にはダム建設の際に移設した27体の土地公(その土地を守る神様)が祀られており、特殊な景観をなしています。

1.永和山ダム 2.獅頭山 3.獅頭山歩道

三灣鄉

三湾郷は參山国家風景区、雪霸国家公園管理処、泰安風景特定区の玄関口に当たります。ここは山がちで田畑が少なく、客家人の伝統文化が色濃く残っています。多種多様な自然景観に地元の人文特色が加わり、観光レジャーが発展しています。

南庄鄉

南庄郷には主にタイヤル族、サイシャット族、客家人といった民族が暮らしています。ここは苗栗県内でももっとも清らかな美しい土地と言われています。豊富な農作物、林立する民宿、レストランが一大特色をなしており、農業・文化・レジャーの優れた観光スポットとなっています。

  1. 漁港の海鮮は基本的に「時価」、「量り売り」となりますので、変動することがあります。
  2. 寺廟を参拝される際は厳粛かつ敬虔な態度で行ないましょう。大声で騒いだりするのはやめてください。