:::
:::

ホタル生態の旅

毎年4月から5月にかけてはホタル観賞に最も適した季節です。何千匹ものきらめく妖精たちが大挙して出動し、木の茂みの中を気持ちよさげに飛び交う様子は感動的で、大人も子ども満足して深く印象に残ること間違いありません。

おすすめホタル観賞1:卓蘭~ホタル観賞の趣

4月になると卓蘭の山中にきらめく妖精たちが次々に姿を現します。最盛期にあたり一面ホタルが茂みの中を飛び交う様子は非常に壮観で、自ら山に入ってホタルに囲まれる感動を体験するチャンスもあります。卓蘭を訪れ、家族そろって昼間は果物狩りに興じ、夜は静かにホタルを観賞し、大人も子どもも楽しさに酔いしれてください。

ホタル観賞の趣

おすすめホタル観賞2:大窩山~一面を埋め尽くすホタル

大窩山地区は苗栗県大湖郷香山の近くにあり、その主な集落が存在する山あいは、現在まで自然本来の姿をとどめてきました。ホタル観賞の季節になると、大窩地区は10万匹余りのホタルが同時に出現します。その壮観な様子は、まさにホタルで埋め尽くされるといっても過言ではありません。

ホタル

大窩山文史生態協会が大窩渓の魚保護推進作業に着手した際、この地に豊かなホタルの生態があり、清らかな環境と水質がホタルの生息を助けていることに気づきました。そのため、ホタルの生息数は環境保全の指標のひとつとなっています。大窩山の自然生態を維持するため、地域住民は耕作放棄地を意図的に残し、ホタルの生息場所にしています。

大窩山のホタル観賞エリアのほとんどは王忠爺廟付近にあります。ホタルの季節は油桐が満開になる時期でもあるため、昼間は花見をし、夜はホタルを観察することができます。近くには渓澗、絶壁、谷川、老藤など特色ある景勝地もあり、時間をかけて大窩地区の素朴な自然風景を感じるだけの価値が十分にあります。

おすすめホタル観賞3:南庄~すべてがそろったパッケージツアー

南庄山地区は海抜が少し高いために比較的湿度が高く、茂みも多いため、4、5月ごろになると南庄地区にもたくさんのホタルが集まってきます。ホタルが現れる期間中、地域の民宿や農園はパッケージツアーを企画し、食事、宿泊、ガイドなどの需要を一度に満たし、比較的安全な状況において最適な場所でホタルを観賞することができます。

おすすめホタル観賞4:三義~文化と生態の饗宴

苗栗の三義は非常に名の知れた景勝地です。三義山地区のホタルが最も盛んに活動する季節なると、勝興駅から聖衡宮に至るまでの夜道では、光のない道端のあちこちにホタルがいることに気づきます。車を止めて観賞する際にはライトを消すとすぐにホタルを観察できます。夜は三義のこのホタルと共生する客家の集落に滞在し、文化と生態の饗宴を楽しんでください。三義はまさしくゆったりとしたスローライフを体験するのに絶好の場所です。

ホタル観賞の知恵袋

  1. ホタル観察の場の多くは茂みにあります。長袖、長ズボンを着用し、虫や蛇に注意し、蚊に刺されないようにしてください。
  2. ホタルを観察する際は静かに観察し、また、懐中電灯には赤いセロハンをかぶせ、ホタルの生息環境を乱さないようにしてください。
  3. 写真撮影を行う場合、ストロボを使用しないでください。また手でホタルを捕獲することは絶対にしないでください。