メインコンテンツエリアに移動する 苗栗文化觀光旅遊網 Culture and Tourism Buresu of Miaoli 苗栗文化観光旅行サイト
Button

苗栗概要

苗栗県ホテル

台湾で唯一、四つの駅がある村 ─ 後龍鎮

台湾で最初に油田採掘が行われた村 ─ 公館鄉

台湾西部でもっとも海岸に近い山 ─ 通霄鎮虎山頭

苗栗県は台湾の中北部に位置し、北側と東北側は新竹県に隣り合わせています。南側と東南側は大安渓と雪山山脈を隔てて台中市に隣接しています。西側は台湾海峡に面しています。 最東端は泰安郷梅園村の大霸尖山、最西端は台中市苑裡区の房裡海岸、最南端は卓蘭鎮内湾里の南側、最北端は竹南鎮崎頂里の北側。県の中心地は獅潭郷豊林村です。

苗栗県は東西が約64キロで、南北の長さが約50キロ、面積は1820.3149平方キロです。海岸線は竹南鎮崎頂の北側から南に向かって台中市苑裡区房裡海岸の南側まで延びており、全長約50キロです。その姿は一個のダイヤモンドのように見えます。

県内は山が多く、平野が少ないため、「山城(山里)」という称号をもちます。もともとは雪山山脈西側の扇状地に属しており、河川の浸食を不断に受け、今日のような丘陵台地の地形に分割されました。台地の間を数本の河川が流れており、異なる山河風景が形成されています。

  • 功維敘トンネル

    功維敘トンネル

  • 旧山線鉄道自転車 安全設計

    旧山線鉄道自転車 安全設計

  • 勝興駅古い町

    勝興駅古い町

  • 旧山線で食べ歩き

    旧山線で食べ歩き

 

間違った情報を見つけた場合、ご報告ください。 ご意見はこちらへ
最終更新日:2019-05-17
サイトマップ
回頭 前のページへ
最新更新日期:2019-04-22