メインコンテンツエリアに移動する 苗栗文化觀光旅遊網 Culture and Tourism Buresu of Miaoli 苗栗文化観光旅行サイト
Button
近くのトラベル情報
観光の名所
周辺の宿
土産物ショップ

大湖のイチゴが赤く色づきました。苗栗へイチゴ採取と温泉浴へお越しください。

リリース日:2021-12-10読者数:41

台湾の人たちに愛されている苗栗県大湖のイチゴ。現在、収獲の時期に入りました。大湖区農会(農協に相当)では12月9日午前に大湖の観光イチゴ農園でプロモーションセールの記者会見を行ないました。会場では貴賓の方に新しいイチゴを試食してもらい、「酸味と甘味がほどよく美味しい」との褒め言葉をいただきました。県知事である徐耀昌氏は、「苗栗県へイチゴ採取や温泉浴、絶景、美食を楽しみにお越しください」と述べました。さらに苗栗の旅行フェスティバルに訪れた方は、百万元相当の車が当たる抽選会に参加できます。

大湖のイチゴ栽培面積は約450ヘクタールで、生産量は台湾全土の8割を占め、イチゴの最大産地です。農業改良場の協力の下、イチゴ農家は品種改良と栽培技術の改善に不断の努力を続け、その結果、イチゴの美味しさのレベルがどんどん上がっています。台湾の方はイチゴと言えば、大湖を思い浮かべます。さらに今年は温暖な気候なので、品質もさらに向上しています。皆様がたくさん予約購入してくださることを願っています。苗栗へ旅行に訪れ、ぜひイチゴ採取をお楽しみください。

今年の大湖区農会(農協)では初めて嘉義の名産である「老楊方塊酥(正方形のクッキー)」とコラボし、大湖のイチゴを用いた「方塊酥」を販売します。塩気と甘味がほどよい上にイチゴの香りも加わり、さらにピンク色の見た目も可愛らしいものとなっています。そのほか、地元レストランでは各種イチゴの食べ物を販売しています。ドリンクやかき氷、洋菓子、イチゴ酒を用いたパスタ、イチゴ味のリゾットなど、非常に個性あるものとなっています。機会がございましたら、大湖まで味わいに訪れてください。

中国の人々に広く愛されている苗栗大湖いちごが正式に収穫期に入りました

9日の朝、五大湖農民協会は五大湖の観光ストロベリーファームで上場とマーケティングのための記者会見を開催しました

(取材-編集:観光農業苗栗旅行サイト)

間違った情報を見つけた場合、ご報告ください。 ご意見はこちらへ
最終更新日:2021-12-30
サイトマップ
回頭 前のページへ
最新更新日期:2019-04-22