メインコンテンツエリアに移動する 苗栗文化觀光旅遊網 Culture and Tourism Buresu of Miaoli 苗栗文化観光旅行サイト
Button
近くのトラベル情報
観光の名所
周辺の宿
土産物ショップ

「苑裡い草生活フェスティバル」が登場 「愛情果園」が農民直売店に昇格

リリース日:2022-09-09読者数:69

苑裡鎮の稲作面積は苗栗県最大で、「苗栗の穀倉」と称せられています。伝統的な「い草の織物工芸」は数百年にわたって伝承されており、苑裡鎮の農会(農協に相当)や水保局の台中分局、苑裡鎮の新復社区発展協会とコラボし、「農会愛情果園」や「藺草文化館」の周辺で「苑裡い草生活フェスティバル」を開催しています。農芸、工芸、食芸の3つを主軸とし、苑裡の産業と文化的特色を推進しています。

苑裡農会が田んぼアートを推進してから現在すでに20年の歳月が経ちます。「農会愛情果園」の売店は18年前に設立され、今年、「農民直売所」に昇格されました。「愛情果園」のそばの農地は田んぼアートにおける重要な拠点となっています。現在は二期作目の田んぼで「豊作の喜び」、「四健会70年」というテーマのイラストが描かれており、大勢の行楽客が訪れています。

苑裡を訪れると、「い草の編み物体験」、「田んぼアートの観賞」などを楽しめ、さらに直売所で新鮮な野菜や果物を購入することができます。小さな村をのんびりと遊ぶ楽しさを味わえます。

苑裡い草生活フェスティバル

苑裡農会が田んぼアートを推進してから現在すでに20年の歳月が経ちます。

苑裡の産業と文化的特色を推進しています。

(取材-編集:聯合ニュースサイト)

間違った情報を見つけた場合、ご報告ください。 ご意見はこちらへ
最終更新日:2022-09-23
サイトマップ
回頭 前のページへ
最新更新日期:2019-04-22