メインコンテンツエリアに移動する 苗栗文化觀光旅遊網 Culture and Tourism Buresu of Miaoli 苗栗文化観光旅行サイト
Button

苗栗県が5大登山ルートを推進

リリース日:2020-06-06読者数:36

苗栗県には登山古道が豊富にあり、今年度の交通部観光局が推進する「脊梁山脈旅遊(脊梁山脈トラベル)」では苗栗県の火炎山、鳴鳳古道、仙山、馬那邦山、加里山が選ばれました。これら5つの山は文化的特色があり、自然生態も美しい登山ルートです。苗栗県政府(県庁)では登山をテーマにした郷土の特色ある新しいタイプの旅行を推進しています。これにより地方の産業や観光を活性化させたいと思っています。

三義郷と苑裡鎮の境にある火炎山は「台湾百大必訪歩道」の一位に選ばれ、台湾全土の行楽客が訪れています。火炎山、鳴鳳古道、仙山、馬那邦山、加里山の合計5つの登山ルートの中で、火炎山は崖崩れの危険性がある山です。登山者はルールを遵守し、安全な行動を取るようにしましょう。鳴鳳古道と仙山登山歩道はルートが単純で、比較的歩きやすい山道です。馬那邦山は体力が必要で、加里山はすでに大勢の山好きにとって道標となっています。

各登山ルートは独自の美しい景色をもち、地元の文化が豊富にあります。苗栗県文観局では旅行業者を招待し、ファムトリップを催行する予定です。地元の民宿業者も繋げて、郷土の特色ある旅行を体験してもらい、登山ルートをプロモーションするように企画しています。

三義郷と苑裡鎮の境にある火炎山は「台湾百大必訪歩道」の一位に選ばれ

(取材-編集:中時ニュースサイト)

間違った情報を見つけた場合、ご報告ください。 ご意見はこちらへ
最終更新日:2020-06-29
サイトマップ
回頭 前のページへ
最新更新日期:2019-04-22